私はアトピーのせいで人生が辛い@悩みを解決した方法を紹介

私はアトピー肌のせいでかなり疲れてしまいました。小学校のときは、アトピーが原因でいじめられた事もあります。なんで、そんなに肌が汚いなんだよ!触んなとか言われた事もあります。

私は子供の頃から皮膚科に通ってはステロイドを出してもらって塗ってはの繰り返しで非常に辛いです。はじめは、この皮膚科の医師は本当に大丈夫なのか?と思った程です。

近くに病院が5か所ぐらいあるのですがすべて行きました。それでもお、ステロイド剤を出されて終わりでかなり不満でした。

それでも処方されたステロイドで治ったりまた再発の繰り返しで本当に大変でした。肌が健康な人には絶対に分からない辛さがあります。夏なんて着たい服なんて着る事は出来ません。もし、夏場の紫外線が強い時期に半袖でいたらかなり大変な事になります。皮が剥がれてしまって最悪の状態です。

だから、必ず夏場は長袖を着るようにしています。だから、いつも夏の写真は私だけ長袖で編なんですよね。これが本当に辛いんです。

よく病院で処方される抗ヒスタミンについて

私がよく処方されていたのが抗ヒスタミンです。アトピー治療薬の飲み薬としてよく利用されています。私はこれで本当にアトピーが改善する事が多くかなり重宝していましたが、根本的に治るという事がありませんでした。

アトピー肌って根本的に治すのが難しいみたいで普段の食生活や肌のケアが非常に重要になってくるみたいです。

私がお勧めする市販薬もご紹介します。ドルマイコーチ軟膏です。この商品は、パシトラシンとフラジオマインという2種類の抗生物質を使っています。塗るタイプなので一度塗ると痒みがなくなって結構よかったです。

私は乾燥する時期がかなりひどくなるのでいつも乾燥する日は塗って対処していました。皮膚科医よ!もっと早く紹介してくれ~って感じです。

ちなみに、アトピーにいいサプリメントなんて販売されていますが、まったく意味がないので注意してください。私は使ってみましたが、何も効果・効能を感じる事ができませんでした。

結構いい値段がしたのでかなり後悔してます。たまに、アトピー関連で検索していると出てくるので、これ効果ないんだよな~と思いながら見ています。

アトピー肌の人の化粧品選び

女性でアトピーで悩んでいる人なら化粧品ってかなり迷いませんか?肌の相性が悪い化粧品を使ってしまうとかなり大変です。逆に肌が悪化してしまう結果になるので注意が必要です。

私の経験で大変恐縮ですが、ウィラードウォーターです。これは肌が弱い敏感肌の人でも使う事が出来ました。私はこれでいつも化粧として使っています。

この商品も合わない人がいる可能性があるので、アトピーの人が選ぶときのポイントをご紹介していきます。

化粧品の場合は、界面活性剤が刺激になる事があるので、水溶性で保湿が高い物を利用するのがベストです。特に注目したい成分が、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどです。

そして購入してからいきなり使うのではなく使用前はバッチテストを利用するのが絶対条件です。化粧品を選ぶときはしっかりと選ぶ必要があります。

アトピーにお勧めの入浴剤

実は入浴剤が意外と使える事が分かりました。入浴剤なんてどれも一緒だなと思って塩素除去した物であればなんでもいいと思っていました。

でも、アトピー用の入浴剤を使う事でかなり変わりました。背中のアトピーで中々ケアするのが難しかったのですが、入浴剤を使ってから背中のアトピーが見た目でみるとかなり変わりました。

私が使ったのが、カモミールという入浴剤です。これは、本当によかったです。肌あたりが非常に柔らかいので、肌に優しいですし、肌を滑らかにする事が出来ます。もう一つよかったのが、意外かもしれませんが、水素入浴剤です。

テレビで水素風呂に入ってからかなり変わったという事を聞いていたので本当かな?と思って入浴剤を使って入ってみると2週間ぐらい入ってみると背中のアトピーが気にならなくなりました。

水素って悪玉活性酸素を除去すると言われておりそれが肌の悪化を防いでいるのではないかと考えられています。だから、一度使ってみるといいと思います。ちなみに、以下のサイトがかなり参考になったので見てください。

参考サイト:http://xn--cckwaj8gscygycb1f0227bfkckt8j.jp/