脱毛後のビキニラインの黒ずみが出来る原因とは?きちんとケアしないと後悔する!

最近はアンダーヘアの脱毛を希望する女性が多くなっているので、脱毛サロンや脱毛クリニックのメニューには必ずVIO脱毛のプランが用意されています。VIOラインはVライン、Iライン、Oラインと言った3つの部位をまとめて脱毛して貰えるプランでもあり、アンダーヘアに悩みを持つ女性たちの間で注目を集めています。

脱毛する事で毛がなくなり、自己処理の手間もなくなる。特に、レーザー脱毛の場合には永久脱毛になるので自己処理をせずに楽が出来るわけです。しかし、脱毛して見た時に初めて分かるのが肌の黒ずみです。

個人差にもよりますが、脱毛したら黒ずみが目立ってしまってどうしようかと悩む女性も多いようです。IラインやOラインと言うのは下着で隠れているので黒ずみがあってもそれほど気にしなくても良いのですが、問題はVラインです。

Vラインはビキニラインと言われている部分で、下着を履いた時にムダ毛がはみ出ている部分でもあり、この部分のムダ毛を処理して貰うのがVライン脱毛です。脱毛後に黒ずみが生じていると、毛がないので黒ずみが目立ってしまい、脱毛後に慌ててケアを始める女性も少なくありません。

脱毛後に黒ずみが目立つのは毛がなくなるからですが、黒ずみが出来る原因と言うのは主にメラニンによる色素沈着が原因です。日本人はメラニンの保有が多い人種だと言われており、ホルモンの関係で年齢と共に沈着するケースが増えて来ます。

更に、ビキニラインはデリケートな部分でもあり、肌が敏感な場所です。下着などによる摩擦でも黒ずみが生じてしまうため、脱毛後に黒ずみがある事に気が付くケースが多いのです。尚、脱毛サロンやクリニックでは黒ずみを直してくれる施術も行っている所が多いのでカウンセリングの時に確認しておくと安心です。

ビキニラインはしっかりとアフターケアする方法

脱毛後はしっかりとアフターケアをしないといけません。角質層が少なからず傷がついている可能性があります。そのケアをしないと後悔する結果になります。黒ずみが出来るだけでなくブツブツやニキビが出来る可能性だってあります。

肝心のアフターケアの方法ですがしっかりと保湿する事が大切です。保湿する事で肌のバリア機能を回復させる事が出来るのでターンオーバーが正常になるのがポイントです。分かっていると思いますが、ターンオーバーが乱れてしまうことによって黒ずみが出来てしまうんです。

だから、ビキニラインに黒ずみを残さなにためにもしっかりとケアが必要です。それが保湿なわけです。ターンオーバーが狂ってしまうと表皮にメラニン色素が残ってしまうのが原因です。

ビキニラインは、特に下着で擦れやすい部位だけに刺激を受けやすい部位です。刺激を受けやすい部位なのにほとんどの方がケアをしない事が問題です。気づいたら真っ黒になってしまうんです。真っ黒になってしまうと水着をきたときに黒い部分がはみ出て恥ずかしい結果になってしまいます。

アフターケアは保湿をするだけでなく美容成分もしっかりと浸透させる事ができれば薄い皮膚なだけにしっかりと浸透して役割を果たす事が出来るのかもしれません。

ビキニライン用の保湿クリームがお勧め

ビキニラインの場合は、顔や腕に使うようなものでなくデリケートな部位ように作られている保湿クリームがお勧めです。そうではないと刺激が強すぎて逆効果になって肌荒れが出来てしまうかもしれません。

だから、専用のクリームを利用する必要があるんです。それに既に黒ずみが出来ている人は、美白成分が配合されたものを利用してみるのもありではないかと思います。

どの商品を使ったら迷ってしまいますおよね?当サイトでもお勧めしているサイトをご紹介するので参考にしてみてください。

参考URL:http://xn--98jxdze9a4kvb4j5cz634k.jp/